<< 青山景『SWWEEET』装丁 | main | ニューミュージックでノスタルジー >>
pcn06

sa_logo
pcn05

青山景フェスタ、締めは、原作・舞城王太郎 漫画・青山景の『ピコーン!』より。
写真上左が2007年に発売された単行本。

写真中はその単行本に収録された短編『スクールアタック・シンドローム』(原作・舞城王太郎 漫画・青山景)扉デザイン。

写真下は、月刊『IKKI』(小学館)2004年8月号に別冊付録のコミックとして掲載された時の『ピコーン!』。2007年発売の単行本は、この時のデザインがベースになっています。ちなみにこれが青山センセイとの記念すべき初仕事。

写真上右は、ラフや描き文字たち。サインペンのパターンをあれこれコピーしたり、裏からスキャンしたり、文字を一文字ずつ分解して作業している最中、期せずして『PICOHN!』のアナグラムに気付いた時は鼻血ブーだったんですが、これはファンの方の間では有名なネタなのでしょうか…。
確信ソースなしのまま、表4でこっそり。
誰からも指摘なく、あっというまに5年経ちました〜。

こういう悦楽が、一冊の中、1枚の紙の中にいくつも入っていたりするグラフィックやタイポグラフィ、文章なんかに出会えると、心底コーフンしてしまいます。

青山センセイ、担当の豊田さんに大感謝の、忘れ得ぬお仕事です。

pcn08
#162 /// 2009.08.24 /// tag:2007works ///原作・舞城王太郎 漫画・青山景『ピコーン!』装丁など //